三浦孝偉BECの魅力とは?‐2期メンバーが選ぶBEC最高のサービスはずばりコレ!

BEC2期が始まって早4か月半、先日、BECメンバーにこんなアンケートがありました。

BECのサービスで1番、学びになるのはなんですか?
【絶対に1個しか選ばないでください】
1. KICK OFF 面談(自己分析シートの入力)
2. 中間面談
3. 過去の膨大なアーカイブ コンテンツ
4. 24時間チャットワーク
5. 不定期に来る三浦コンテンツ
6. 月1三浦勉強会
7. 月1特別講師勉強会
8. 月1懇親会
9. 月報ディレクション
10. インサイダー

もちろんBECに参加すれば、BECメンバーはこの10のサービス全部を受けることができます。

敢えて一番「学び」になるものを1つだけ挙げてもらったTOP5の結果がコチラ

1位 24時間チャットワーク(6票)
1位 月1三浦勉強会(6票)
3位 月1特別講師勉強会(2票)
4位 KICK OFF 面談(自己分析シートの入力)(1票)
4位 不定期に来る三浦コンテンツ(1票)
4位 月報ディレクション(1票)

1位となったサービスは「24時間チャットワーク」と「月1三浦勉強会」でした。
私も実は、この2つで悩みに悩みました。

「24時間チャットワーク」は文字通り24時間活発なBECのメインコミュニケーション。

「24時間チャットワーク」の魅力を挙げてみると、
1.日々、三浦孝偉さんの思考、それに対するメンバーの思考に触れることのできるInputの場
2.Inputしたものを自分なりに理解・解釈してOutputする場
3.コミュニケーションスキルを鍛える場
この3つになるかと思います。

チャットワークでは三浦孝偉さんから絶えず新しい情報の投稿があり、それに対するメンバーの応対があり、どれもがInputの学びになります。そして、BECのチャットワークでは”読んでいるだけ”でなくOutputが求められるのも魅力です。24時間チャットワークって言うと、いつでも質問できる場所って思っている方も多いと思うのですが、BEcのチャットワークは三浦さんからガンガン新しい学びが投下されます。メンバーの成長を絶えず考えてくれるチャットワークって他にはないんじゃないでしょうか。

そして、チャットワークは、ネットのみならず今の時代のビジネスには必須の文字のコミュニケーションスキルを鍛えることのできる場でもあります。話したら説明ができることでも、活字で理解してもらうのって大変だったりしますよね。自分の考えをどうしたら文字に落とし込んで相手に伝えることができるのか。チャットワークであったら、どのタイミングで何を言うか。

返信メールやチャットワークで何を言うかでどんな人間かを判断される時代です。文字の攻略はビジネスには必須。

私もまだまだですが、BECに入って、チャット上においても空気を読んだり、意図した表現を使ってみたりと実践の日々です。

そして、「24時間チャットワーク」と並んで1位のサービスに選ばれたのが「月1三浦勉強会」。

「月1三浦勉強会」の魅力を挙げてみると、
1.三浦孝偉さんとリアルに会って最新の学びを受けることができる
2.聞くだけでなくワークを通して三浦さんから直接ディレクションを受けることができる
3.日々、チャット上の関係のメンバーとリアルに集まる場である

「月1三浦勉強会」は、毎月第3or第4土曜日に東京・千駄ヶ谷で行われているんですが、4回目の先月も、もちろん全員参加でした。って、こんな出席率の高いコミュニティ、他にありますでしょうか?
普通ならフェードアウトして参加しなくなるメンバーがいたりしますよね。
どうしてこんなに満足度が高いのか…それは三浦さん自身が耐えず新しいことを学んで消化し、それを私たちに与え続けてくれるからだと思うんです。そして、その与えてくれるものはいつも私たちの想像を超えるものだからなんです。
来月は何が学べるんだろう、そんなワクワクを与え続けてくれるのが三浦孝偉さんなのです。

「24時間チャットワーク」と「月1三浦勉強会」、BECメンバーが選ぶ最高のサービスについて見てきましたが、実は、私が今回のアンケートで特に心を動かされたものが1つありました。

それは、

4位 KICK OFF 面談(自己分析シートの入力)(1票)

4位に入った「KICK OFF 面談(自己分析シートの入力)」です。

この1票を入れたのはBECメンバーの右田信一さん。

・KICK OFF 面談(自己分析シートの入力)

一つと言われて、非常に悩みましたが、これです。

この面談のおかげで方向性が定まり、自分の在り方も決まったからです。
個別での対応で自分自身を見つめることができて良かったです。

最近の右田さんってほんと水を得た魚状態で、活き活きと副業でネットビジネスを実践されていて、しっかり稼いでもいらっしゃる。

BECに参加する前の右田さんって、どこか冷めたような印象があったんですが、BECに入って、三浦さんのディレクションを受けて覚醒したんですよね。その原点がこのKICK OFF面談にあったんだなって。

「人生が変わるのは一瞬」って言いますが、BECに入るか入らないか、この一瞬の決断で、今の右田さんがあるし、今の私があります。

BECに入ってまず初めに行うのが、「自己分析シートの入力」と三浦孝偉さんとのKICK OFF面談になります。

自己分析シートには、自分の学歴、職歴、趣味、資格に始まり、自分で思う自分の強みだったり、将来の夢、夢を達成するために必要な金額、理想とする生き方、絶対に送りたくない生き方、自分自身の好きなところ、嫌いなところなどなど、自分に関してのありとあらゆることを書き出していきます。

自分の忘れていた部分をこれでもかって掘り起こしていく作業なんですが、自分のことを書きだせば書き出すほど自分のことって愛おしくなっていくんですよね。

私はこれまで積極的に自分に向き合うことを避けていたんですが、それは、自分と向き合ったら自分の嫌な面ばかり見えるのではないかと思っていたんですが、実際は全然、違っていました。

自分に対して素直になることができたし、自分のこともより好きになることができました。

だから自分を見失いかけた時は、この自己分析シートを見直すようにしています。

BECの入り口ってこんな新しい自分に生まれ変えるチャンスでもあったりします。

あなたは今の自分が好きですか?

===================================
トレンド千種眞季のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中
お気軽に登録ください ⇒ 登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【BEC】千種眞季Profile

chigusamaki

上智大学卒業後、外資系証券会社に就職しデリバティブトレーダーとして1億円稼ぐも、理不尽なリストラをきっかけに、組織に頼らず生きる道を選びインターネットビジネスの世界に入る。

2016年2月、三浦孝偉氏に師事し、その他の塾やコミュニティを断捨離する。

2016年7月、三浦孝偉氏唯一のコミュニティBEC2016(2期)のメンバーとなる。

2016年10月、BEC2016(2期)上半期MVPを獲得。

2017年1月、BEC2017(3期)のプレミアムメンバーとなる。

<ネットビジネス history>

■2015年4月
twitter & Facebookで100万円達成

■2016年8月
メルマガアフィリ リスト数70で20万円達成

■2016年9月
トレンドアフィリで70万円達成

三浦孝偉氏指導の元、twitterで培った「流行を追う」「顧客インサイトを探る」スキルを武器にトレンドアフィリエイトとその指導を実践中。

東京都世田谷区在住
三重県四日市市出身

新着記事

  1. こんにちは、こんばんは、千種です!今朝は、早朝4時台からBECのメインチャットが賑わっていま…
  2. こんにちは、こんばんは、千種です。今日は「愛情」についてお話したいと思います。「…
  3. 12月に入って絶賛トレンドバブル中ですね~。先日、Facebookで紹介したこの投稿。…
  4. 事の発端は、私が運営するトレンドブログにアクセスが集中してしまって、契約しているサーバー側が障害…
  5. こんにちは、こんばんは、千種です。今年2016年2月、私は断捨離をしました。家の中に…
PAGE TOP